在日外国人女性の
産前産後サポート

ちがうをみとめる
ちがうをこえる
ちがうをたのしむ

事務局長じむきょくちょうより

みなさん
はじめまして。

わたしがこの活動かつどうはじめたのは、わたし子供こどもとき体験たいけんがきっかけです。わたし子供こども時代じだいのほとんどを香港ほんこんとイギリスでごしました。香港ほんこんでは戦争せんそうをしていたくに子供こどもとして、またイギリスではアジアじんのこどもとして、とても孤立こりつしたさびしくつらおもいを何度なんど体験たいけんしました。

また、れない海外かいがいべるもの、るもの、ひととのい、病院びょういんなど様々さまざまなことで苦労くろうしてわたしたちをそだててくれたはは苦労くろうっています。とくに、12さいときにロンドンの病院びょういん盲腸炎もうちょうえん入院にゅういんしたとき簡単かんたん英語えいごはなせたものの、いたみとだるさ、不安ふあんなか自分じぶん気持きもちをつたえるのはとてもむずしかったこと、そして病院びょういんでのねつしたとき対応たいおう仕方しかた手術後しゅじゅつごごしかた日本にほんまったちがうため、わたしだけでなく、家族かぞくともども心細こころぼそおもいをしたことをいまでも鮮明せんめいおぼえています。

一方いっぽうで、言葉ことばはあまりつうじなくても、やさしい気持きもちで看護かんごしてくれたり、親切しんせつひとみ応援おうえんしてくれるひとたちにもたくさんいました。そのことも、しっかりこころきざまれています。そんな体験たいけんがこのプロジェクトのおおきなバックボーンになっています。

わかころ保育園ほいくえん先生せんせいとしてあかちゃんのケアを、そして、そのあとはマッサージや温熱療法おんねつりょうほうなどをもちいて、産前産後さんぜんさんごのおかあさんたちに仕事しごとをして15年目ねんめになります。そのなか日本人にほんじんのおかあさんたちだけでなく、外国人がいこくじんのおかあさんたちとも機会きかいがたくさんありました。そのどれもが、私自身わたしじしん世界せかいひろげてくれ、その交流こうりゅう心温こことあたたまるたのしいものでした。いまでもその家族かぞくのような交流こうりゅうつづいていて、わたし人生じんせいゆたかにしてくれています。

そして、あのわたしたちについて」かれた、外国人がいこくじんのおかあさんと日本人にほんじん通訳つうやくかたのすれちがっている会話かいわを聞いて、このプロジェクトをはじめようとおもちました。日本にほん帰国きこくして33ねんになりますが、子供こどもころほとんど海外かいがいそだったせいか、いまもどこか日本にほんなかにいる異邦人いほうじんのような気持きもちでごしていることが多々たたあります。

そんなことも、「日本人にほんじんとか外国人がいこくじんとかへだてなく」「たすけてあげる人やたすけられる人」でもなく、「当事者同士とうじしゃどうしたがさま」という感覚かんかく活動かつどうをしているわたし原点げんてんになっているがします。みなさんが日本にほんでの産前産後さんぜんさんご子育こそだてを安心あんしん安全あんぜんに、自信じしんほこりをもってむねってスタートできるように、となりいたい、そんなふうに思っています。


是非ぜひ気軽きがるあそびにいらしてください。

そして、このおもいに共感きょうかんしてくださるかたがおられましたら、是非ぜひ一緒いっしょ活動かつどうしていきましょう。


みなさまにおにかかるのをたのしみにしています。
2020年6月
非営利活動法人ひえいりかつどうほうじんMother’s Tree Japan
副理事長ふくりじちょうけん事務局長じむきょくちょう  
坪野谷つぼのや知美ともみ

パンフレットをダウンロードする


〒171-0044 東京都とうきょうと豊島区としまく千早ちはや4丁目ちょうめ38ばん5ごうホリモトビル101

問合といあわせはこちらから

LINEでお気軽きがる
問合といあわせください。